×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ネトゲ日記その2(7・8・9月)

独断と偏見によるFF]T講座&日記。

戻る

9月22日(木) ハクタク戦(FF]T)

 結果から言うと、12人で挑んで全滅しました(つД`)。

 私以外は皆レベル70以上だったのですが(私は白レベル68)。通常はレベル70以上のフルアライアンス(18人PT)で挑むような敵だそうです。12人の場合よほど皆の息が合っていないと無理そうです(´・ω・`)。あと黒魔道士が一人しかいなかったのも敗因かも……高レベル黒魔道士の火力は凄いですから。メンバーを揃えてまた今度、という事になりました。

 このハクタクというモンスターは倒すと「オプチカルハット」という帽子を落とすのですが、命中と回避が上がる優れものなので欲しがる人は多いです。しかしエクレア(競売で売れない、人に渡せない)なので欲しい人は自分で倒して取るしかありません。一人では当然無理なので、自分と同じ目的の人とお手伝いの人を揃えて行く事になります。1回の戦闘で出る帽子は当然一個なので希望者が何人もいる場合、その人数分戦闘をする必要があります。戦闘をする為には「ハクタクの五行眼」というアイテム(入手が大変)が必要になるので希望者持参は当然の事になります。
 私はお手伝いで呼ばれました。レベルが高くなってからこういったお手伝いに呼ばれる事が多くなってきました。手伝うのは好きなので大歓迎ですが(`・ω・´) 。

 予断ですが外さんをこういうの(鍵取り、証取りとか)に連れて行くと希望者じゃないのにロットインして横取り、横取りはしないまでも自分の分が手に入ると帰ってしまう、等といった話が結構あります(´・ω・`)。


9月5日(月) 私信

 無事に届きました。ありがとうございますm(_ _)m。
御礼になるものがないのが悲しいね……(´・ω・`)。


9月4日(日) メール

 毎日出会い系とか逆援助とかのメールが大量に来るのですが、他の人もそうなんですかね?(´・ω・`) 中には1回10万もらえますとかなんとか……そんな美味しい話は無いですよと小一時間(ry そもそもそんな美味しい話ならお前が行けよと。わざわざメールしてくれなくてもいいから。たちまちお金持ちひゃっほーい、になれますよ?
 送信者を禁止にしても毎回違うアドレスから来るしね……。こういうメールは今みたいに温かい目で削除するしかないですか(´・ω・`)。


9月1日(木) 近況(FF]Tその他)

ジョブ:戦士12、白魔道士65、黒魔道士40、赤魔道士41、シーフ17、狩人11、召喚士14、その他は全部1
スキル:調理59、釣り27、裁縫1、その他は全部0
ミッション:WM6−1、ZM「ウガレピ寺院」、PM「母なる石」。全部ソロでは不可能なものばかり。お手伝いを頼むか、同目的の人をシャウトで集めないとね。

 白のレベルもようやく65になりました。最大レベルが75なのであと少し、という感じですが必要経験値がぐんと上がってきてますからね……(ラグナほど数字がぶっ飛んでいないですが)。3回PTやってやっと1上がるくらいになってきます。モチベーションを保てるかどうか不安(´・ω・`)。

 ラグナロクは不意に課金してみたのですが、1ヶ月合計で3時間やったかどうか……もう期限切れたし、WEBマネーもったいなーいヽ(`Д´)ノ。


8月31日(水) バミクロ(FF]T)

 「バーミリオクローク」が正式名称の赤いローブです。競売価格で600万ギル(!)します。これは着ているだけでMPが徐々に回復する効果があります。同じ効果を持つ防具は他にもあるのですが、低レベル(59。低くはないですが、他の物は70近く)から着られるのと装備可能ジョブが多い(使いまわせるので)事から非常に高価になっています。モンスターのドロップ品ではなく、合成でしか作れないのも大きな要因になっています。

 「使わないから」という理由でフレからこんな凄い物を借りている自分……臼姫?(違) PT組んだ時も「いい装備してますね〜」とか「うはwバミクロだw」とか言われます。いや、借り物ですからね(つД`)。問題はバミクロ+種族装備を着ているので容姿が真っ赤で白魔道士に見えない事でしょうか。


8月22日(月) 竜騎士(FF]T)

通称:竜、リューサン、ガリ

 数多くいるアタッカージョブの中でも一番不遇かも(´・ω・`)。飛竜を呼び出して一緒に戦えるのですが、範囲攻撃でやられてしまう飛竜……(つД`)。飛竜とセットで一人前、飛竜がいないとただの槍が得意な劣化戦士ですよ(´・ω・`)。


8月22日(月) 侍(FF]T)

通称:侍(そのままだyp!)、イ寺

 とにかくTPが溜まりやすいのでWSを打ちまくりです。それ以外の部分は微妙(´・ω・`)。


8月22日(月) 忍者(FF]T)

通称:忍

 上手く立ち回ればノーダメージの盾になります。ナイトを超える最強の盾? 失敗すると大変ですが(´・ω・`)。


8月22日(月) 召喚士(FF]T)

通称:召

 召喚獣強いのですがMP消費が激しいのが困りもの。召喚してもすぐ引っ込められる召喚獣(´・ω・`)。


8月22日(月) 獣使い(FF]T)

通称:獣、けもりん

 ソロジョブ。自分と同じレベルのモンスターを操って他のモンスターと戦わせる事ができるので高レベルになってもソロでやっていけます。


8月22日(月) 吟遊詩人(FF]T)

通称:詩人、詩

 様々な効果のある歌でPTの支援をするのが仕事。とにかく支援、ひたすら支援……。ソロでは絶望的に弱いです(´・ω・`)。


8月22日(月) 狩人(FF]T)

通称:狩、ウド

 矢代や弾代が掛かりますが最強の物理アタッカー。……だったのですが、強すぎだった為最近のバージョンアップでかなり弱体化されました。お金掛けて弱いってヒドス(´・ω・`)。


8月22日(月) 暗黒騎士(FF]T)

通称:暗、アンコック、あんこくw

 物理攻撃力はトップクラス。しかしその攻撃力でタゲを取ってしまうと(防御力が低いので)ダメージがかさんでしまうのが困りもの。


8月22日(月) ナイト(FF]T)

通称:騎士、内藤

 内藤伝説はここから始まった…! 防御力はトップクラス。白魔法が使えるので自己回復もできます。


8月19日(金) シーフ(FF]T)

通称:盗、シフ、通風(ツーフ)、カメムシ

 AGIが高く、敵の攻撃をかわしやすい特性があります。攻撃力も防御力も決して高くはありませんが、多彩なアビリティがあります。「トレジャハンター」は敵がアイテムを落とす確率が上がる、というものですが、クエストなどで必要なアイテムが欲しい時or素材狩りなどで重宝します。これ目当てでサポシにする人は多いです。「ぬすむ(アイテムを1個盗む)」、「かすめとる(ギルを盗む)」もありますし、金策ジョブ色が強いです。が、PTでも役立つアビリティを持っています。
 それが「不意打ち(敵の後ろから攻撃すると必中&クリティカル)」と「だまし討ち(パーティメンバーの後ろから攻撃すると、その攻撃分のヘイトをそのパーティメンバーに擦り付けられる)」です。これを組み合わせて「ふいだま」と呼ぶのですが、戦闘開始時及び連携時にこれを使って盾役の人に大きなヘイトを擦り付ける事ができます。そうする事で敵のタゲが盾役の人に固定され、後衛やアタッカーの人が強力な攻撃を出してもタゲが移りにくくなります。結果PTの攻撃力が上がり、殲滅速度UP→効率UP、となります。
 レベル60以上のアタッカーならサポシにすれば「ふいだま」が使えるようになるのでメインシーフの人は厳しくなるかもしれません(´・ω・`)。しかしメインがシーフの場合だけ「不意打ち」にDEXの数字に応じたダメージボーナスが付きます。なのでシーフの「ふいだま」は強力です。DEXが高ければ高いほど良いので、シーフの人はDEXが上がる装備を好んで着けます(どれも総じて高いのですが……)。
 カギ無しで宝箱を開けられるのはシーフだけです。失敗すると罠発動もしくはミミックが出てくるのですが(カギで開けると確実にアイテム)。

 PTでの役割は敵の釣り役&アタッカーです。前述の「ふいだま」で盾の人のヘイト稼ぎ役となります。忍者はナイトに比べヘイトを稼ぐ手段に乏しいので、忍者盾のPTのときに重宝します。「不意打ち」を成功させる為には、敵が後ろを向いていなければなりません。よって「ふいだま」を決める時だけサブ盾の人にタゲを取ってもらい、盾役の人とシーフさんが敵の後ろに来るようにします。盾の人があまりガチガチにタゲを固定してしまうと敵がサブ盾の人の方を向かなくなるので、そこら辺のヘイトの調節が盾役の腕の見せ所となります。

 サポジョブの選択は、忍者が一般的になっています。「二刀流」で短剣を両手に装備して攻撃力UP&TP速度上昇、「空蝉の術」でモンスター釣りの時に敵の攻撃を喰らわなくなる、などのメリットがあります。忍者を習得していない人は戦士(バーサークで攻撃力UP)かモンク(格闘攻撃が強くなる)でしょうか。


8月17日(水) 赤魔道士(FF]T)

通称:赤、垢

 ある程度までの白魔法と黒魔法を使いこなし、装備も他の魔道士系に比べ攻撃力、防御力の高い物を装備できるため直接戦闘能力もそこそこあります。全体的に中途半端ぽいですが赤専用魔法「ディスペル」、「ファランクス(自身の受けるダメージ量を一定量軽減)」、「リフレシュ(PT1人のMPを徐々に回復)」の存在が大きいです。
 白と黒の弱体魔法を一通り持っており、白黒に比べ弱体魔法スキルが高いため弱体魔法のエキスパートとしても活躍します。自らの武器に属性魔法を付与させて攻撃力をアップさせる事もできます(魔法剣士?)。「ファストキャスト」のアビリティを持っているので他のジョブより早く魔法の詠唱を行う事ができます。なんか色々凄いんですけど……スーパージョブ?
 回復、強化、弱体、攻撃を自身で補えるため、ソロ能力は随一と言えます。そして前述の赤専用魔法のお陰でPTでも大活躍です。
弱点らしい弱点は他の魔道士系に比べて最大MPが低い事と、高レベルになっても黒や他前衛のような爆発的な攻撃力が無い事でしょうか。前者は赤レベル40で覚える「コンバート(HPとMPの数値を交換)」のアビリティがあるのでたいした問題ではないのかも……。

 PTにおける役割は「補助」です。敵に弱体魔法をかけ、PTに「リフレシュ」をかけ、白さんの手伝いで回復魔法をかけるのと、連携時には精霊魔法で攻撃、敵が特殊攻撃あるいは魔法で強化したら「ディスペル」で打ち消す……やる事がひたすらあります。後衛ジョブの中で一番忙しいかもしれません。直接攻撃も苦手ではないので前衛と一緒に殴る事もできます……が、範囲攻撃がある敵の場合は大人しく後ろに下がっていた方が良いかも。
 赤が本格的に活躍できるのはレベル41で「リフレシュ」を覚えてからです。MP回復役の有無は効率にかなり影響するので白さん以上にPTに一人(二人いてもいいかも)欲しい存在になります。そんな訳でPTに誘われやすいのですが、いかんせん使い勝手が良いジョブなので人口が多く、余る事もあります。
 低レベルのうちは白さんの代わりor黒さんの代わりで誘われる、という感じです。効率重視の考えで、攻撃が全くダメな白より攻撃魔法もそこそこでき、回復魔法も白ほどではないけど使える赤を好んで誘う人もいます。白としては寂しい話ですが(´・ω・`)。

 サポジョブの選択は白か黒……大抵は黒です。サポ白にするのはPTに白さんがいないときぐらいでしょうか。白さんがいない場合ヘイスト回し、状態回復、全員にプロシェルなどの仕事を前述の仕事と一緒にやらなければならなくなるので大変……はっきり言って悲惨です。白さんがいるならサポ黒の方が良いと思います。こちらの方が最大MPが増えますし、攻撃魔法の威力も若干上がります。
 ソロをやるならサポ忍者が強力です。強化魔法でガチガチに強化+「空蝉の術」で防御面は完璧、攻撃はエン系二刀流で。


8月16日(火) 黒魔道士(FF]T)

 昨日の日記の日付が間違っていたのですが、拍手とかで何にも指摘が無かったのがちょっとだけ寂しいです(´・ω・`)。FFなんていまさらですし、誰も読んでいないのかも……あまり気にしてないですが(しなさい)。以前はラグナロク中に全然知らない人から「ここ間違ってますよ」とか耳打ちがきたりしたものです……それも凄いですが。

通称:黒、墨(すみ)。書くのにだんだん疲れてきたのでネタに走るかも?

 攻撃魔法が得意です。レベルが上がっていくと攻撃力がどんどん上がっていき、前衛ではとても出せないようなダメージを叩き出します。MPを消費しているのだから強いのは当たり前、と言われればそれまでなのですが。ボス戦などでは黒さんがいないと大変、という場面が殆どです。
 HPが低く、防御力も低いのでとても打たれ弱いです。しかも敵に殴られると魔法の詠唱が中断してしまうのでソロ能力はとても低いです。
一気にホームポイント(セーブした所)に戻れる(自分だけですが)魔法「デジョン」や、パーティメンバーをホームポイントに飛ばせる魔法「デジョン2」は帰るのにとても便利です。外さんは黒を見ると「デジョン2クレクレ」といつも言ってきます(PT中でも)。まあ白にも「テレポクレクレ」と言ってくるのですが(´・ω・`)。

 PTにおける役割は魔法で敵のHPを削るアタッカーです。でもあまり攻撃魔法を使いまくると敵のタゲを取ってしまうので加減が必要です(打たれ弱いのでやばい事になります)。タゲが来るギリギリを見極めるのが黒の面白さかもしれません。
 敵を眠らせる「スリプル」系の魔法が得意なので、リンク時には敵の眠らせ役になります。特に「スリプル2」は敵を90秒眠らせられるので重宝します。あと敵を行動不能にする「スタン」の魔法は、敵がWSを発動させそうな時とか、やっかいな魔法を唱えだした時に使うとそれらを強制的に止められます。これらの魔法を使いこなせるのがプレイヤースキルの高い黒さんの条件になります。

 サポジョブの選択は白一択と言う感じになっています。大抵同じPTに白さんがいると思いますが、危ない時の為の保険&回復補助という事で。タゲを取った時にダメージを軽減してくれる「ストンスキン」があるのも心強いです。「ファストキャスト」、「ディスペル」、「ファランクス」があって回復魔法もそこそこできるサポ赤という選択肢もありますが、これは通常PT戦よりボス戦向けという感じですかね……。


8月15日(月) 白魔道士(FF]T)

通称:白、臼(うす)。私のメインジョブです。はいここテストに出まーす。

 回復魔法が得意です(当たり前)。毒とか麻痺とかの状態異常を回復させる魔法を使えるのは白だけです(サポ白にすれば使えますが)。プロテア、シェルラのようにPT全員に一度に強化魔法をかけることもできます(バ系魔法も)。戦闘不能になった人を生き返らせるレイズの魔法は赤魔道士でも使えますが、その上位魔法(レイズ2、レイズ3)が使えるのは白魔道士だけです。直接戦闘能力は他の後衛ジョブに比べて高めなのですが、やっぱり弱いです。以前書きましたが、白だけが使えるテレポ系の魔法は、移動が非常に面倒なヴァナディールの世界ではとても重宝します。

 PTにおける役割は薬箱です。HPを回復したり状態異常になったらすばやく治療したり……PTが安全に戦えるようにサポートします。あとはヘイストを回したり、同じPTに赤魔道士さんがいないときは弱体魔法もかけたり……やる事は多いです。白の立ち回り方の詳細は後日書きます。安心して狩りをする為にPTに一人は欲しい存在だと言えます。
 そんな訳で白の需要は高めです……が、派手さが無く、高レベルになってもひたすら献身的にPTに尽くすのみなので途中で飽きてしまう(?)のか白魔道士の数は少ないです。サポレベル(37)まではサポ白用に育てている人が多いので誘われにくいのですが、そこを超えるとガクっと減るので引っ張りだこ状態になります。ログイン直後にTellが飛んでくるとか、PT解散直後にTellが飛んでくるとか。PT中に飛んでくることも……これはよく見なさいヽ(`Д´)ノ と言いたくなります。

 サポジョブの選択は黒、赤、召喚といったところです。大抵は黒が選ばれます。MPの増加量が多いのと、時々魔法の消費MPを少なくしてくれる「コンサーブMP」、緊急脱出用の「エスケプ」があるからです。サポ黒でも攻撃魔法はショボイダメージしか出ないのでまず使いません(´・ω・`)。「そのMPでケアルしろ」と思われるかも。
 サポ赤は「ファストキャスト(魔法の詠唱時間が短くなる)」があるのと「ディスペル(敵の魔法効果を1つ打ち消す)」によるPT補助でしょうか。なかなか悪くない……と思うのですが殆どいません(´・ω・`)。確かに黒のほうが……。
 サポ召喚は新たな選択肢です。MPの増加量はサポ黒よりも多く、「オートリフレシュ(徐々にMP回復)」が付きます。白はステータスうんぬんよりもまずMP量が大事(白のMP=PTの生命線)なのでこれは大きいです。あとは召喚獣「ガルーダ」がいるなら「真空の鎧」でPTの補助ができます。まあ、これらは白のレベルが50を超えてからなのですが……。


8月14日(日) モンク(FF]T)

通称:モ

 全ジョブ中で最も高いHPを持ち、格闘を得意としています。攻撃手段が格闘のみ(と言っても過言ではない)なので、戦士のように色々とスキル上げをする必要がないです。面倒くさがりな人向け(?)。HPは多いのですが防御力は低めです。あまり重装備できそうにないですしね……。

 PTにおける役割は、その攻撃力の高さを生かして敵のHPを削るアタッカーです。低レベル帯では……殴る以外にする事がないのが現状です。連携もレベル60になるまでは「湾曲」を発生させるWS(ウェポンスキル。必殺技の事)が無いので単発で……という事が多いです。ジョブの特性として骨系の敵に強いのですが、骨系の敵は厄介な特殊攻撃が多いのでレベル上げの敵に選ばれる事はまず無いです(昔は骨系の敵がもっと弱く、骨骨ファンタジーと呼ばれるくらいモンクがチヤホヤされた時代があったのですが、度重なる修正パッチで骨が強化されました)。
 要約するとモンクでレベル上げをするのは非常につらい、という事です。まず誘われない……ので自分からリーダーをやってPTを作る事をお勧めします。しかしその辛い時代を乗り越えてレベルを最大近くまで上げると未来が見えてきます。メリポ(メリットポイント。レベル75から更に強くなる為のシステム)稼ぎはモンクの天下だからです。モモモ赤白詩のPTで骨相手に20チェーン、自給3万まんせー、とか平気でやってのけます。稼いだポイントで強化されるのは大抵他のジョブなのですが(つД`)。つまりメインを75まで上げた人がメリポ稼ぎ用の為だけにモンクを75にする、といったところです。

 サポジョブは戦士かシーフ、といったところでしょうか。サポ戦士では「ダブルアタック」がつきますし、盾はしないですが「挑発」もリンク時や後衛にタゲが移った時の緊急用に使えます。サポシーフは「不意打ち」、「だまし討ち」で盾の人にヘイトを擦り付ける事ができます。


8月13日(土) 戦士(FF]T)

通称:戦、戦死

 多彩な武器のスキルを持ち、装備可能な武器防具が非常に多いです。アビリティは「挑発(自身のヘイトを上げて敵のタゲを取る)」、「バーサク(一時的に自身の攻撃力アップ)」、「ディフェンダー(一時的に自身の防御力アップ)」、「ダブルアタック(時々2回攻撃)」等、前衛にとって基本的な物が揃っているため前衛のサポジョブとして使われる事が多いです。サポとして優秀なのですがその分戦士をメインで(レベル38以上)育てる人は少なかったりします。ナイトほど防御力が高くなく、モンクや暗黒、狩人ほど攻撃力が高くない……良くも悪くも万能なのがその原因でしょうか。

 PTにおける役割は、低レベル帯は盾、高レベル帯はサブ盾&アタッカーといった感じです。装備可能な武器の種類が沢山あるのは上で書きましたが、その分そのとき組んだPTによって違う武器の使用を求められる事がしばしばです(相方&レベル帯によって連携が変わるので)。よって色々な武器を常時携帯するのはもちろん、それらの武器のスキル上げもしておかなくてはなりません(普通にレベル上げPTをやっているだけでは全部上がりません……)。スキル上げに喜びを感じる人でないと戦士は厳しいかもしれません……。

 サポジョブの選択は、元々戦士自体が前衛として必要なアビリティを備えているので比較的自由と言えます。……が、最近はもっぱら忍者が選ばれる事が多いです。二刀流で攻撃力アップ&空蝉の術で攻撃回避、この二つが強力だからです。


8月8日(月) 絆?(FF]T)

 FFはレベルが高くないとできない事(クエストとかミッションとか)が沢山あります。レベルの低いうちは何にもできません……が、逆を言えばレベルが上がれば色々な事ができるようになります。
LSに誘われるのは大体がLSに所属していない初心者さんです。既にLSに入っている人を誘う事はほとんどありません。低レベルの内はLSで何かイベント(プロミヴォンに行くぞー、とかBC行くぞー、とか)をやっていても指を咥えて見ているしかできません。ここら辺で距離感を感じて辞めてしまう人がしばしば(つД`)。
 しかしそこら辺を乗り切ってレベルが上がってくるとLSの人から声が掛かる事が多くなってきます。お手伝い必須なゲームバランスの所為なのですが。利用されている気もしますが自分も手伝って貰えば良いわけで。まともにゲームを進めようと思ったらLSは必須という事ですね……。


8月2日(火) チャンピオン転職おめでとうございます(超遅(RO)

 4ヶ月ぶり(だと思う)に起動したらまーちゃんがSDのど真ん中に。凄い所で放置してますね自分……。
AGIまーちゃんなのでマーターの攻撃も避けまくりひゃっほーい、とか喜んでいたのですが流石にじゅんめつが遅いので囲まれてあっけなく死亡(つД`)。

 操作方法をすっかり忘れるほど久々にやったのですが、相変わらず自動な方々がいますね……。
あとサーバー接続人数が明らかに減っています。廃な人とそうでない人の格差が付き過ぎなせいかと。砦とか転生とかレベル4武器作成とか神器とか普通に無理ですから。金策&レベル上げの為にソロで延々と狩り、では流石にね……。
 でも暇な時にちょこっと繋げていつでもやめられるのは良い所だと思います。FFでレベル上げしようと思ったら4時間は覚悟しないといけませんから。


8月1日(月) 進捗状況(FF]T)

ジョブ:戦士12、白魔道士58、黒魔道士39、赤魔道士41、シーフ17、狩人11、その他は全部1
スキル:調理43、釣り20、裁縫1、その他は全部0
ミッション:WM5−2まで終了。FF初期ディスクのラスボス、闇王を倒したところです。ここから第1の拡張ディスク「ジラートの幻影」のストーリーが始まるわけです。つまりストーリー的にはまだ3分の1といったところでしょうか。

 レベルより調理スキルの伸びが激しいです。調理スキルはうまくやりくりすれば黒字を出しながらスキル上げができるので合成スキルの中でも上げ易い方だと思います。


7月31日(日) ミミズBC(FF]T)

 LSメンバーに唐突に誘われて「地竜大王」通称ミミズBCに行ってきました。
どんな物かと言うと、レベル40制限で、6人で挑戦できます。敵はミミズが16体(強いボス級が1体、その周りにちょっと弱めなのが15体)で、制限時間は30分です。ミミズは移動する事はできないのですが、魔法を使ってきます。特にボスミミズは「引き寄せ」を使ってプレイヤーを敵の集団のど真ん中に引き寄せるので注意が必要です。
 こちらの構成は狩赤赤白黒黒だったのですが、戦法はまず黒2人がスリプガでよわミミズ15体を眠らせ、皆全力でボスミミズを撃破、その後は敵の魔法の射程外から1匹ずつ撃破、という感じです。ハメっぽいですが、確実に勝つのが重要です。

 戦利品は空蝉の術・弐(競売価格で50万ギル)をゲットしました。これであれもこれも買えるー、といいんですけどね(つД`)。実際はすぐ無くなってしまう罠。


7月30日(土) レベル(FF]T)

 FF]Tのプレイヤーの最大レベルは75です。随分中途半端な数字ですが、初期の頃は最大60で、バージョンアップとともに徐々に上がっていったようです。これから更に上がる事はまずないでしょう。スクウェアエニックス(以後■e)はかなりバランスに気を使っているようなので。
ラグナロクの様に経験値テーブルがぶっ飛んでいないので最大レベルまで上げるのはそこまで苦痛ではありません。PTで戦う事が前提ですが。
 最大レベルになったとしても、神懸り的な強さにならないのがこのゲームの特徴です。ソロで全部なんとかなるラグナと違い、クエストやミッションなどは最大レベル近い人達が何人も集まってやっとクリアできる難易度になっています。レベルを最大まで上げてからが本当の冒険だ、というのもあながち嘘ではないかもしれません。

 最大レベルが75なので、サポジョブはその半分……37までが有効になります。メインを75まで上げてサポを37で止めるのが主流です。よって、レベル37までは人が沢山いるのですが、そこから上になると人がガクッと減ります。75にするならともかく、中途半端に上げても意味無いですからね……。37になるまでは人が沢山いるのでパーティに誘われにくい傾向がありますが、そこを超えると人がいないのでパーティに誘われやすくなります。特に後衛ジョブ(白、赤)はひっぱりだこになります。日本人のみパーティとかに搾るとさらに少なく……3日連続同じ人とパーティ、とか半固定状態になったりします。


7月27日(水) 外さん再び(FF]T)

 「すみません、PTおk?^^」
 と日本語で誘いがきたのでPTに加入したのですが、その人は外さんでした……。その人の戦い方があれだったので皆がアドバイスをしたのですが日本語が全然通じない事から外さんである事が発覚。PTメンバー(日本人)が2人離脱し、その場で解散となりました(つД`)。

 情報によると日本語で誘えるツールがあるとの事。外さんは盾しない、ケアルしない、なのにRMTで装備だけは異様に良い、の三拍子でプレイヤースキルは日本人に比べると低い人が多いです。何より言葉が通じないので日本人プレイヤーは外さんPTを敬遠する傾向があります。サチコメを見ると分かるのですが、殆どの人が英語パーティ×となっています。
 しかし外さんの間でも「日本人パーティは稼げる」という風潮が広まっているので、なんとか日本人を獲得しようとしています。このようなツールがあるのもそのため……。


7月20日(水) バージョンアップできないYO!(FF]T)

 ラグナでもやりましたね、接近ゲーム……。いくら回線が混んでいても、丸一日繋がらないなんて事は今までありませんでした。
公式発表によると「第三者によるサーバー攻撃」があった模様です。昨日書きましたが、RMTの為のレアアイテム独占を封じられた中華の方達が怒ってやっていると思われます。勘弁してくだちい(つД`)。


7月19日(火) 中華全滅か(FF]T)

 ラグナもそうでしたが、FFもRMTがかなり横行しています。特に外さんはRMTでギルを買いまくっているので(もちろん全ての外さんがそうではないですが、かなり多いのも事実)インフレが進む事進む事。高額装備は値上がる一方です(つД`)。
 買う人がいれば売る人もいるわけで、主に中華系の方々が生活費の為にギルを稼いで売っています。その他には業者と呼ばれる組織もある始末。
彼等のギル稼ぎ手段は「レアなアイテムを落とすモンスターを独占し、そのアイテムを高額で売る」です。そのモンスターが出る場所に24時間(中の人は交代性)張り付き、ツール使用(そのモンスターの出現時間が出る前から分かる。出た瞬間に挑発できる等)もなんのそのです。一般の人がそこに近づけば暴言シャウト、後を追いかけて妨害、もしそのモンスターを取ろうものなら晒し(こいつはMPKプレイヤーだ! と街中で叫びまくる)、大量にモンスターを引っ張ってきてMPK……やりたい放題です。

 しかし、今回のバージョンアップで主に彼等が独占していたアイテムの入手方法が変更になり(多分BCかと。大量入手は事実上不可能に)、そのモンスター達は同じ性能のEXレア属性(競売で売れない、人に手渡しも不可)のアイテムを落とすようになります。つまりそれらのレアアイテムでどかーんと儲ける事ができなくなり、こつこつ稼ぐ事しかできなくなります。事実上全滅かと思います。
 ついでにそれらのアイテム入手の可能性が自分にもまわってきたのは嬉しいです(1回入手すれば用済みですから)。しばらくは混雑すると思いますが、欲しい人にだいたい行き渡ったなら空いてくるでしょう。変更対象となったアイテムのうち一つ「リーピングブーツ」は何故か持っていたりしますが。これは運が良かったとしか……。


7月18日(月) ちょっと見ない間に(パンヤ)

 色々な追加要素がありますね……。

○新キャラ「アリン」追加:一言で言うなら「おねいさん」です。セシリアさんは知的な女教師という感じでしたが、アリンさんは色っぽいおねーさんという感じです。これは狙いすぎな気もします。胸が揺れまくってます。

○新コース「シルバーキャノン」追加:空母の上という凄いコースです。戦闘機(ボールが当たります。ジャマス)が飛んでいたり、時々空母が主砲を撃ったりしています。難易度は高めです、というかコースが長い! ノーミスでもパーで回るのがやっとです。冒険をすればバーディになるのでしょうが、ミスれば海の藻屑に……。

○各キャラに表情が追加:今まで同じ表情しかしていなかったキャラ達が、リアクション時に色々な表情をするようになりました。私的に一番ヒットなのはこれです。カワイス。

○ヘアカラーの変更が可能に:アイテムを買わないといけませんが(もちろんCPで)。キャラ作成時に選べるデフォルトカラーの他にも特殊な色があります(クーの白髪とかエリカのオレンジ髪とか)。

○コース別に記録が残るように:今までは難易度は星の数(3段階)で表されていて、同じ星のコースだと記録も一緒にされてしまっていたわけですが、同じ星のコースでも微妙に難易度が違っていました。これからはコース別に記録が見られるので「何コース−19以下」という限定大会にも出やすくなります。そして、上級者が嘘をついて出ても丸分かりに……。

 他にも「ガチャッとポンタ」というCPで買えるクジがあって、当たるとそれでしか貰えないレアなアイテム(しかも期間限定)が貰えるというのもあります。収入源という事もあって、CPを使わせようと色々していますね……でも、運営費がないとやっていけないので当然かもしれません。不正対策も結構頻繁に行っていますし、なかなか良い運営なのではないでしょうか。私はもうCP買わないけどね!ヽ(`Д´)ノ 一週間に1回やるかやらないか、なゲームにお金は使えないですよ……。


7月17日(日) ヘイト(FF]T)

 ヘイトとは敵対心の事で、パーティ戦において敵モンスターはそれぞれのプレイヤーに対しこの数字を持っています。簡単に言うとむかつき度です。モンスターはこのむかつき度が一番高いプレイヤーを攻撃します(これをタゲられる、と言います)。ヘイトは上下するのですが、他のプレイヤーがタゲられている人より高いヘイトを持つと敵の攻撃はそちらに移ります(これをタゲが移る、と言います)。
 ヘイトが上がる原因は主に、@大きなダメージを与える(これはむかついて当然)、A回復魔法で回復させる(後方から回復してる奴がいればむかつきますよね)、があります。


7月11日(月) 進捗状況(FF]T)

ジョブ:戦士12、白魔道士55、黒魔道士32、赤魔道士41、シーフ17、狩人10、その他は全部1
スキル:調理24、釣り13、裁縫1、その他は全部0……。
ミッション:WM5−1まで終了。つまり闇王との決戦直前です。ジラートミッション、プロマシアミッションは手付かず……。

 なんというか先がまだまだ長いです。終わりが見えない程やる事が沢山あります。それがFFクオリティ。


戻る